Warning: Undefined array key "edit_posts" in /home/slowcamp/sidevideoediting.com/public_html/wp-content/themes/affinger-child/functions.php on line 36

Warning: Undefined array key "edit_posts" in /home/slowcamp/sidevideoediting.com/public_html/wp-content/themes/affinger-child/functions.php on line 36

Warning: Undefined array key "edit_posts" in /home/slowcamp/sidevideoediting.com/public_html/wp-content/themes/affinger-child/functions.php on line 36

Warning: Undefined array key "edit_posts" in /home/slowcamp/sidevideoediting.com/public_html/wp-content/themes/affinger-child/functions.php on line 36

Warning: Undefined array key "edit_posts" in /home/slowcamp/sidevideoediting.com/public_html/wp-content/themes/affinger-child/functions.php on line 36

Warning: Undefined array key "edit_posts" in /home/slowcamp/sidevideoediting.com/public_html/wp-content/themes/affinger-child/functions.php on line 36

Warning: Undefined array key "edit_posts" in /home/slowcamp/sidevideoediting.com/public_html/wp-content/themes/affinger-child/functions.php on line 36
AdobeCCを安くお得に買える講座はこれ!動画編集に必要なPremiere ProやAfter Effectsを含むAdobeCCが受講料に含まれている格安スクール3選!!
Warning: Undefined array key "edit_posts" in /home/slowcamp/sidevideoediting.com/public_html/wp-content/themes/affinger-child/functions.php on line 36

Warning: Undefined array key "edit_posts" in /home/slowcamp/sidevideoediting.com/public_html/wp-content/themes/affinger-child/functions.php on line 36

動画編集スクール

AdobeCCを安くお得に買える講座はこれ!動画編集に必要なPremiere ProやAfter Effectsを含むAdobeCCが受講料に含まれている格安スクール3選!!

※当サイトはアフィリエイト広告の利用・プロモーションを含んでいます

AdobeCCが受講料に含まれている

動画編集について学ぶには、動画編集の講座を受講するのが最適です。

動画編集スクールの多くは、業界で最も使われているAdobe Premiere Proをメインにカリキュラムを組んでいるところが多いです。

ただ、Adobe Premiere Proを利用した講座は受講料も高額なケースが多く、動画編集を学ぶにはコストがかかりすぎると考えている方も少なくありません。

そしてスクールによっては、受講料とは別に個人でPremiere ProやAfter Effects等のソフトウェアを用意してださいとしているスクールもあります。

そうなると、高額な受講料にAdobeの使用料が足されてしまうので、かなり高額になってしまいます。

そこで今回は、Premiere Proを含むAdobeのソフトウェアを一挙に使えるAdobe Creative Cloud(AdobeCC)のライセンス料込みの格安講座(スクール)を3つ紹介します。

なぜAdobeCCを使うのかといった話題も踏まえながら解説していきましょう。

スポンサーリンク

AdobeCCをなぜ使うのか?

AdobeCCを使った講座は、より充実した内容の授業を受けられる特徴があります。

ここでは、なぜAdobeCCを利用するのか、Adobe Premiere Proとは何が違うのかといった点を中心に、AdobeCCとは何かについても出来ることを踏まえながら解説していきましょう。

Adobe Premiere ProとAdobeCCとの違いは?

Adobe Premiere ProとAdobeCCとの違いは、単体のパッケージか統合されたパッケージかという違いがあります。

マイクロソフトで言えば、AdobeCCがオフィス、Adobe Premiere Proがワードといった関係にあります。つまり、AdobeCCの中にAdobe Premiere Proがあるといったイメージをすれば分かりやすいでしょう。

なぜAdobeCCを選んで動画編集の講座を受けるかと言えば、単に動画編集をするだけでなく、AdobeCCを利用してAfter EffectsやPhotoshop、Illustratorを含めたトータルの編集能力を獲得することができるからです。

先ほどの例えでいえば、ワードだけを使えるようになるのではなく、パワーポイントやエクセルを使えるようになることで、高いビジネススキルを習得できるのに似ていると言えます。

また動画編集スクールで学ぶのはPremiere Proだけではなく、After Effectsやその他のソフトウェアを使用します。

それらを単体で契約するよりも、AdobeCCでまとめて複数のソフトウェアを使えるのがメリットになります。

そんなAdobeCCについて次の項目で解説していきましょう。

「AdobeCC」とは

AdobeCCは、Adobeのリリースしているクリエイティブソフトのサブスクリプションサービスを言います。
Adobeでリリースされているほとんどのソフトウェアを利用できるのがメリットで、動画編集から始めてテロップなどもハイクオリティのコンテンツを作成可能です。

さらにWeb制作やキャラクターのアニメーションを製作することも可能で、PDFまで管理できてしまう点も注目といえます。

ソフトウェア単体で契約するよりも、複数のソフトウェアをまとめて使えるAdobeCCの方が割安でコスパが良いといえるのです。

AdobeCCでできること

AdobeCCでできることは多岐に渡ります。
ざっと紹介すると次の8つのことができるので、それぞれみていきましょう。

動画制作

AdobeCCでは、動画製作が可能です。
定番のPremiere Proだけでなく動画のCG合成や、モーショングラフィックスAfter Effectsも使えるのがポイントと言えます。

静止画の処理

静止画加工で定評のあるPhotoshopや、写真にエフェクトがかけられるLightroomが利用可能です。

グラフィックデザイン制作

ロゴ制作に最適なIllustratorや冊子を作成できるIndesignも扱えます。

イラスト制作

タブレット専用のIllustrator Drawや水彩風のイラストが作成できるFrescoが便利です。

アニメーション制作

アニメーション製作ができるAdobe Animate(Adobe Flash Professionalの後継ソフト)やキャラの顔とWebカメラに移した人間の顔を連動させるCharacter Animatorが利用できます。

モックアップ制作

ロゴを合成して、見本画像を作れるDimensionでユニークな画像制作が可能です。

ウェブやUX制作

Webサイト作成のDreamxeaverやUIのデザインのプロトタイプが制作できるXDも使えます。

音声編集

音声ファイルの編集が可能なAuditionも便利です。

このように動画編集だけでなく静止画や音楽、よりユニークな映像を作成するのに便利なツールばかりなので、トータルに学べるとかなり稼げるスキルを獲得できます。

AdobeCCが安く買える格安講座

AdobeCCは、Adobeのほとんどのソフトウェアが利用できる分、非常に高額です。サブスクリプションサービスとは言え、年間金額に換算すると年額7万円以上もの費用がかかります。

しかし、格安講座を受講すれば、この金額がかなり安くなるという点もメリットです。
ここでは、なぜAdobeが安くなるのか、どの程度安くなるのかについて、注意点も含めて解説していきましょう。

入学することでアカデミック版を購入できる

格安講座を利用することで、AdobeCCのアカデミック版にあたる学生・教職員版Adobe CCが購入できます。
その理由は、Adobe公式の「プラチナパートナー」に指定されていることです。

これによって年間で7万円以上かかるAdobeCCが、半額近い価格で済むのは大きなメリットになります。

注意!安く購入できるのは1年のみ

注意点として、AdobeCCが安く購入できるのは、パソコン編集講座を受講している1年間のみです。
それ以降は、通常料金になるので、その分稼いで支払えるようにしましょう。

ただし、スクールによっては1年毎契約できたり、複数年契約できるものもあります。

AdobeCC使用料込み!おすすめの格安講座3選!

最後におすすめの格安講座スクールとして、次の3つのオンラインスクールを紹介します。

スクールの位置までスクロールします

それぞれどのようなものか特徴や料金などを見ていきましょう。

デジハリオンライン Adobeマスター講座

デジハリ

デジハリオンラインのAdobeマスター講座は、3か月のカリキュラムで学べる講座です。

1か月間の動画講座を視聴し、その後2か月間をかけて課題や疑問点を解消していく流れについてAdobe CCを利用して学ぶことができます。

基礎的な内容が多いため、動画編集を一から始めたい方におすすめできる内容になっているのが特徴です。

また、Illustrator、Photoshop、Premiere、AfterEffects、さらにDreamweaver、InDesign動画学習できます。

受講費用は39,980円で、AdobeCC1年分のライセンス利用料金がついてこの価格で受講できるのでかなり格安といえるでしょう。

私もAdobeマスター講座を受講せていただいたことがあるのですが、動画視聴期間が1ヶ月しかないので、少し時間がたりないと感じました。

46時間ある動画講座の全てを学びきれませんでした。その為、学習時間をしっかり取ることや時間配分が必要になります。

ただ動画受講しなくても、AdobeCCのライセンス料として毎年契約すれば費用が抑えることができるので、他のコースやスクールと合わせて学ぶという方法も考えられます。

スクール名デジハリAdobeマスター講座
料金39,980円
期間動画視聴1ヶ月/添削2ヶ月
講師プロのクリエイター
習得スキルIllustrator、Photoshop、After Effects、Premiere、Dreamweaver、InDesign
スタイルオンライン
ポートフィリオ作成
コミュニティー
サポートプロのクリエイターが課題を添削

特徴

  • 1年分のAdobeCCライセンス利用料39,980円で受講できる
  • 1年ごとに申し込みでき継続できる
  • 基礎が学べる約46時間分の動画教材を1ヶ月視聴できる
  • プロのクリエイターによる課題添削を期間2ヶ月間で3回までしてもらえる

Adobeマスター講座の詳細を見てみる

デジハリ
デジハリAdobeマスター講座の詳細と特徴はどう?AdobeCCを格安に使えるスクールのデメリットや注意点はこれ!SNS上の評価と口コミも紹介!!

デジハリAdobe(アドビ)マスター講座は、資格取得やITスキルの教育で定評のあるヒューマンアカデミーが運営している動画編集スクールです。 AdobeCC(Adobe Creative Cloud)を ...

続きを見る

たのまなAdobeベーシック講座

たのまなAdobe講座

 

たのまなAdobeベーシック講座も、Adobe CC1年間ライセンスがついている格安講座です。

1か月の動画視聴講座がついているのは先ほどの講座と同じですが、たのまなAdobeベーシック講座は演習や添削サポート期間が3か月と動画講座期間中も利用できます。

さらに受講期間が1ヶ月以外にも、3ヶ月、12ヶ月で選択できるのも特徴の1つです。

3ヶ月の受講期間で料金は45,800円、サポート期間が13ヶ月。

12ヶ月の受講期間で料金は76,800円、サポート期間が25ヶ月となっています。

Illustrator、Photoshop、Premiere、AfterEffectsの他、こちらはXDを学べる点が特徴です。

受講費用は、Adobe CC1年間のライセンスが付いて39,980円となっています。

スクール名たのまなAdobeベーシック講座
料金1ヶ月コース:39,980円
3ヶ月コース:45,800円
12ヶ月コース:76,800円
期間1ヶ月コース:動画視聴1ヶ月/演習添削3ヶ月
3ヶ月コース:動画視聴3ヶ月/演習添削13ヶ月
12ヶ月コース:動画視聴12ヶ月/演習添削25ヶ月
講師プロの講師
習得スキルIllustrator、Photoshop、Premiere、AfterEffects、XD
スタイルオンライン
ポートフィリオ作成
コミュニティー
サポート受講中メールで回数無制限で質問可

特徴

  • 1年分のAdobeCCライセンス利用料39,980円で受講できる
  • 講習を1ヶ月、3ヶ月、12ヶ月で選べる(料金は異なります)
  • XDが学べる

詳しくはコチラ

たのまなAdobeベーシック講座トップ画面
たのまなAdobeベーシック講座の詳細と特徴は何?SNS上の口コミや評価をチェックして注意点やデメリットも合わせて紹介!!

たのまなAdobeベーシック講座は、資格取得やITスキルの教育で定評のあるヒューマンアカデミーが運営している動画編集スクールです。 クリエイティブツールであるAdobeCC(Adobe Creativ ...

続きを見る

アドバンススクールオンラインAdobe通信講座

アドバンスクール

アドバンスクールオンラインAdobe通信講座には、多くのコースが用意されていて、ほとんどすべてのAdobe CC製品を学べる講座になっています。

さらに動画視聴可能期間も1年と非常に長いのも魅力と言え、その間質問が無制限にできるのも特徴です。

費用は、WEB/DTPエキスパートコースの一年プランで51,700円ですが、他の2講座が数ヶ月であることを考えると、費用としては妥当ではないでしょうか。

講座数は11つあり、Illustrator・Photoshop・Premiere Pro・AfterEffectsの他にAeroでARやFresco、Dimensionなどの講座が用意されています。

また、キャンペーン期間は39,980円で利用できる時期もあるので、お得な期間に契約できればコスパ的に最強になりそうです。

受講者3万人突破の実績もあるので、AdobeCCのライセンスにプラスして動画編集のスキルアップにおすすめのスクールです。

スクール名アドバンスクールオンラインAdobe通信講座
料金WEB/DTPエキスパートコース1年プラン:51,700円
WEB/DTPエキスパートコース2年プラン:99,800円
WEB/DTPエキスパートコース3年プラン:145,200円
期間1年間
講師指導経験と実務経験が豊富なスタッフ
習得スキルIllustrator・XD・ Premiere Pro・InDesign・Photoshop・ Dreamweaver・AfterEffects・HTML5&CSS3・Fresco・Dimension・Aero
スタイルオンライン
ポートフィリオ作成
コミュニティー
サポート受講生専用のフォームから質問可

特徴

  • 1年プランでは1年分のAdobeCCライセンス利用料と全11講座がセットになっている
  • 1年プランで動画視聴可能期間も1年なので他社より長いのがメリットだが料金も少し高くなる
  • AdobeCCのライセンス期間は1年、2年、3年で選ぶことができる(動画視聴可能期間はどれも1年間)
  • AeroやFresco、Dimensionなどの講座も用意されている

Adobe通信講座を詳しく見てみる

アドバンスクール
アドバンスクールオンラインAdobe通信講座が話題沸騰中?!SNSでの口コミや評判が続々と!最新のAdobeCCのスキルがオンラインで身につく!メリットとデメリットを紹介!!

アドバンスクールオンラインAdobe通信講座は、Adobeプラチナスクールパートナー認定校となっているアドバンスクールオンラインが運営するAdobeCCのオンライン講座です。 動画編集の学習をするのに ...

続きを見る

まとめ

動画編集講座は、映像制作に興味を持っている方や副業として動画編集の基礎を学びたい方にとって便利な講座です。

特にAdobe CCを利用して学ぶことで動画編集だけでなく、より多くのことができるようになり、さらにハイクオリティな動画を製作できるようになります。

また、YouTubeやSNSなどで利用する動画を編集する際もAdobeCCで各ソフトウェアを学ぶことで、より魅力的な動画を作り出すことが可能です。

今回紹介した格安講座スクールを利用しつつ、AdobeCCのアカデミック版を格安で購入すれば、より低コストで高いクオリティの動画編集スキルを学べるようになるでしょう。

AdobeCCは、動画編集に必要なソフトウェアが一纏めでサブスク出来るサービスです。

動画編集ではPremiere Proだけでなく、他のツールも必要とします。

その為、AdobeCCを如何に安く使えるかが、大事になってきます。

今回紹介した講座ではAdobeCCの1年間のライセンス使用料が含まれていますが、基礎的な部分しか学べない講座もあります。

よりスキルアップしたい場合には、他の講座や他のスクールと併用してAdobeCCを使いこなせるようにした方がいいでしょう。

でもまず動画編集がどのようなものか、または業界で最も使われいるPremiere Pro等のソフトウェアを触って操作してみたいといった初心者にもおすすめです。

AdobeCCに含まれているソフトウェアが使いこなせるように慣れば、さらに高額な案件獲得やハイクオリティな動画配信も可能となるので、興味のある方は是非体験してみましょう。

Adobe CCライセンス付きスクール3つの徹底比較表

横にスクロールします。

スクール名口コミ最低料金期間スタイル特徴習得スキルAdobeCCポートフィリオ作成コミュニティー
公式サイトデジハリAdobeマスター講座詳細と口コミ39,980円動画視聴1ヶ月/添削2ヶ月オンライン
  • 1年分のAdobeCCライセンス利用料39,980円で受講できる
  • 1年ごとに申し込みでき継続できる
  • 基礎が学べる約46時間分の動画教材を1ヶ月視聴できる
  • プロのクリエイターによる課題添削を期間2ヶ月間で3回までしてもらえる
 

  • llustrator
  • Photoshop
  • After Effects
  • Premiere Pro
  • Dreamweaver
  • InDesign
1年間
公式サイトたのまなAdobeベーシック講座詳細と口コミ1ヶ月コース:39,980円動画視聴1ヶ月/演習添削3ヶ月オンライン
  • 1年分のAdobeCCライセンス利用料39,980円で受講できる
  • 講習を1ヶ月、3ヶ月、12ヶ月で選べる(料金は異なります)
  • XDが学べる
 

  •  Illustrator
  • Photoshop
  • Premiere Prp
  • AfterEffects
  • XD
1年間
公式サイト アドバンスクールオンラインAdobe通信講座詳細と口コミ1年プラン:51,700円1年間オンライン
  • 1年プランでは1年分のAdobeCCライセンス利用料と全11講座がセットになっている
  • 1年プランで動画視聴可能期間も1年なので他社より長いのがメリットだが料金も少し高くなる
  • AdobeCCのライセンス期間は1年、2年、3年で選ぶことができる(動画視聴可能期間はどれも1年間)
  • AeroやFresco、Dimensionなどの講座も用意されている
  • Illustrator
  • XD
  • Premiere Pro
  • InDesign
  • Photoshop
  • Dreamweaver
  • AfterEffects
  • HTML5&CSS3
  • Fresco
  • Dimension
  • Aero
1年間

こちらもCHECK

副業におすすめ!稼げる動画編集スクール5つを徹底比較!
稼げるおすすめの動画編集スクール5つを徹底比較!動画編集が副業に向いている理由と動画編集スクールの選び方!!

動画の編集技術は、副業におすすめのスキルです。 しかし、技術を習得するために独学で進めるのは難しく、プロによる動画編集スクールを利用するのが一番の近道といえます。

続きを見る

安い動画編集スクールアイキャッチ
初心者必見!安くて充実したカリキュラムのオンライン動画編集スクールの選び方とおすすめのスクール5選!!

動画編集は、現代のビジネスやコンテンツ制作において非常に重要なスキルです。 そのスキルを身につける為に、現在オンライン動画編集スクールが注目されています。

続きを見る

ブログランキング・にほんブログ村へ
  • この記事を書いた人

あっちー

運営:あっちー ブログ歴7年。ブログと合わせてYoutube動画を作成。Illustrator、Photoshopは20年以上前にスクールに通い習得。しかし長年のソフトのアップデートについていけず、再度 デジタルハリウッドのオンライン講座Adobeマスター講座で一通り学ぶ。同時にPremiere Pro、After Effectsも学習。その後は独学でスキルアップ。現在は独学でFilmoraとFinal Cut Proを使っています。

-動画編集スクール
-,