Warning: Undefined array key "edit_posts" in /home/slowcamp/sidevideoediting.com/public_html/wp-content/themes/affinger-child/functions.php on line 36

Warning: Undefined array key "edit_posts" in /home/slowcamp/sidevideoediting.com/public_html/wp-content/themes/affinger-child/functions.php on line 36

Warning: Undefined array key "edit_posts" in /home/slowcamp/sidevideoediting.com/public_html/wp-content/themes/affinger-child/functions.php on line 36

Warning: Undefined array key "edit_posts" in /home/slowcamp/sidevideoediting.com/public_html/wp-content/themes/affinger-child/functions.php on line 36

Warning: Undefined array key "edit_posts" in /home/slowcamp/sidevideoediting.com/public_html/wp-content/themes/affinger-child/functions.php on line 36

Warning: Undefined array key "edit_posts" in /home/slowcamp/sidevideoediting.com/public_html/wp-content/themes/affinger-child/functions.php on line 36

Warning: Undefined array key "edit_posts" in /home/slowcamp/sidevideoediting.com/public_html/wp-content/themes/affinger-child/functions.php on line 36
40代の副業の実情と成功のコツを徹底解説!動画編集を副業として始める前に知っておくべきことはこれ!!
Warning: Undefined array key "edit_posts" in /home/slowcamp/sidevideoediting.com/public_html/wp-content/themes/affinger-child/functions.php on line 36

Warning: Undefined array key "edit_posts" in /home/slowcamp/sidevideoediting.com/public_html/wp-content/themes/affinger-child/functions.php on line 36

動画編集の始め方

40代の副業の実情と成功のコツを徹底解説!動画編集を副業として始める前に知っておくべきことはこれ!!

※当サイトはアフィリエイト広告の利用・プロモーションを含んでいます

40代の副業の実情と成功のコツを徹底解説

副業として動画編集を始めることは、今や多くの40代の方々にとって魅力的な選択肢の一つとなっています。

その理由は、自宅でできる仕事であることや、インターネット上で仕事が見つかりやすいことなどが挙げられます。

しかし、動画編集の仕事は、技術的な知識やスキルが必要とされるため、初めての方にとっては難しい面もあります。

また、競争が激しい分野でもあり、成功するためにはそれなりの努力と戦略が必要とされます。

この記事では、40代の方が動画編集を副業として始める際に知っておくべきことや成功のコツについて解説していきます。

副業で収入を増やし、充実した生活を送るためのヒントを得られることを願っています。

スポンサーリンク

40代の副業の実情と成功のコツを徹底解説!

今は不景気な世の中。

「今仕事あるけど、このままでいいのかな?」と思う人は、悲しいかな大半を占めていると思います。

実際に、Job総研の「2022年 キャリアに関する意識調査」によると、(全国男女 20代~50代、635任に行った調査)でも、現場の仕事に充実感がある人は73%以上あったけど、同時にキャリアに関する悩みがある人も70%以上とほぼ同数いることが確認されています。

引用元:Job総研「2022年 キャリアに関する意識調査」

充実してるのに不安・・・なんだか矛盾だけど先に書いたような「今はいいけど先は心配」という事なのだと思います。

キャリアが心配という中に、プライベートとのバランスというのもありましたが、一番多かったのは「年収・収入に関しての心配」が32.8%。

年代別に見ても、ほぼ同数で全体的に30%は不安を感じていることが確認出来ます。

引用元:Job総研「2022年 キャリアに関する意識調査」

特に悩みを見て「あ~~、わかるわ・・・」と思う方は多いと思います。

そのような方の中で「このままではいけない!現状を維持しつつ副業して万が一に備えるぞ!」と行動に出ようとするにしても、20代なら転職も副業も雇ってもらいやすいイメージがありますが、40代では厳しそうですよね。

とは言え、今のこのままの状況では不安でいっぱいだし、現状維持も不安です。かといって変化も不安・・・。

この文章を書いている私は40代。この気持ち、痛いほど・・・・痛いほどわかります。

40代の副業、選ぶ基準

今までのスキルを活かす!

40代と言えば、大学を卒徴して就業したと仮定して約20年働いているとすると、社会経験としては十分にキャリアがあります。

その経験を生かした副業なら新たに覚えることが少なく、また企業も「こういうことが出来るんですね。」と、即戦力になるイメージをしてもらいやすいのも利点ですね。

新たなスキルを身に着ける!

今までの経験を生かす副業とはまた逆で、40代だけれども新たなスキルを身に付けて副業をしてみたいと考えている方もいらっしゃるかと思います。

現在の職種と似た環境での副業も即戦力になるし、自身も慣れているから心の気軽さはあります。

ですが、どうせなら全く違う分野で新鮮な気持ちで取り組んでみたかったり、自分のスキルの幅を広げたいという、夢や希望を持っていてもおかしくはありません。

個人的にはどちらの選択もありだと思いますが、正社員として生活ができているうちに全く違う分野のスキルを身に着け、出来ることを広げる事をおすすめします。

副業を選ぶ基準

副業を選ぶ際に、考慮しなくてはいけないことが幾つかあるかと思います。

現職の影響のない時間で作業が出来ること

先ず、メインになる仕事に影響が出ないようにすることが大事ですよね。

現状が不安で副業を選択したのに、本業がおろそかになって評価が下がってしまうと、・・・やがて賃金が下げられてしまうかも知れません。

それでは、本末転倒です。

無理なく出来そうなものを探す

あくまでも副業なので、本業に支障が出るような仕事では、会社にも迷惑が掛かってしまいますし、自身の体にも良くありません。

慣れれば効率と作業時間は大幅に上がりますので、コツコツと出来るものを選ぶことがおすすめです。

上記の点から、副業ということは現職の時間外で作業するということだと思います。

残業を含めると、20:00(又はもっと遅い人も多くいると思います)としても、そこから別の勤務地・・・というのは大変なのは正直なところです。

上記のことから「在宅」をおすすめ!

在宅ですと、仕事の支障のない終わった時間で作業が出来ます。

本来、自宅に帰ってリビングでゆっくりしたいなという所ですが、この時間の一部を在宅での副業に充ててみる。

「じゃあ、すぐ就職関連の情報を調べなきゃ」と、なるところを先ずは堪えてください。

すぐ収入を得たいのは誰もが思うことですが、初めにしなくてはいけないことは、新たなスキルを手に入れて武器を増やすこと。

年齢も気になり遠回りする余裕なんてないと思われるかもしれませんが、「自分の本業に支障なく出来る在宅で出来る」スキルを確実に手に入れた方が先の大いなるプラスになります。

40代でも掴める副業スキル

窓際でパソコンをする女性

じゃあ、何があるんだろう。在宅で何が出来るんだろう。40代でも間に合うスキルってなんだろうって考えちゃいますよね。

日は刻々と過ぎます。焦って「今できること」で副業をするのも否定はしません。

ですが、「しまった!力をつけとけばよかった」というのを後悔を万が一しないように、一日でも短くしたいですよね。

在宅で出来る仕事というと、パソコンで出来る仕事というのがイメージされるかと思います。

プログラマー、動画編集・・・色々あります。

ポイント

・これからも続くだろう分野

・スクールの金額が比較的安価

・短期間で案件を獲得できるスキルまで自分をもっていく

このことが出来るというのは、動画編集にあたると思います。

なぜ動画編集?

YouTubeの間に入る広告動画、アプリに入る広告動画、または企業の商品を伝える際の動画・・・。

文章を書いている私が言うのもなんですが、動画は分かりやすいです。

これからも相手に与える情報を伝える術は、やはり動画はあり続けるはずだと推測されるところから、今後も十分需要があると考えられます。

動画編集とプログラマーの平均習得時間って?

そして、動画編集と同様今後需要があるだろうプログラマーと、技術習得にかかる平均時間について調べてみました。

プログラマーは、1日の平均学習時間を4時間30分とすると、おおよそ学習期間は平均17ヶ月かかるそうです。

動画編集は170時間を目安で出ていましたので、同じように4時間30分に直すと約1カ月と1週間弱です。

需要と技術習得にかかる期間の観点から、動画編集という職種を副業に選ぶことをお勧めします。

「そっか、TikTokやYouTube,広告動画って多いし今後も動画で何かを伝える。という分野は続いていくだろうから需要は高いな!」

「でも、どうやって学ぼう・・・」

学ぶ方法は色々あります。先ず、何を一番重要視するかによります。

参考

技術習得にかかる平均時間

プログラマー:平均17ヶ月(4時間30分/1日)

動画編集:約1カ月と1週間弱(4時間30分/1日)

動画編集の勉強方法

先ほど「何を一番重要視するかによる」とお話ししました。

動画編集をお金をかけずに学びたい

「お金かけたくない!」を一番の目的にするなら、YouTubeで情報が流れているので、学びながら修得することが出来ます。

ですが、「この情報は古い?」「この次は何を学べばいい?」ということをひたすら自分で確認しなければいけません。

つまずいたことも自分で解決しなけばいけないから時間がかかったり、作業が止まったりすることも多々あるかと思います。

そのため「動画編集ってむずかしいじゃないか。短期間で技術習得出来るって言ってたけど嘘じゃないか!」とあきらめる結果になってしまう可能性が高いです。

こちらもCHECK

タイトルアイキャッチ
動画編集の独学での学習は可能?スクールに通わずに効果的に勉強する方法と必要な物、考えられるメリットとデメリットも紹介!

動画編集は、現代のビジネスやコンテンツ制作において必要不可欠なスキルの一つです。副業を始めたい方や転職を考えている場合でも、動画編集に携わりたいならスキルは絶対に必要になってきます。 しかし、多くの場 ...

続きを見る

なるべく早く技術習得!早く案件をとれるようにしたい!

その環境を作ってくれるのは、やはりスクールです!

「お金がかかる」という心配は誰もがあると思います。

ですが、調べることに時間がかかったり、情報が古いのか?困ったときにどうすればいいのか?

というストレスは極力なくして、早く技術を修得し副業でお金を得る環境を作った方が収入を手にする期間が少しでも早くなるため、スクールを選択することをおすすめします。

 スクールもオンラインで自宅学習!

動画編集を学ぶためにはスクールへの通学も今もありますが、同じようにZOOMなどを使って対面で質問出来る等、手厚い環境が今はオンラインでも沢山あります!

そのため通学の開始時間が間に合わないから学習ができない。

急いで帰らなければいけない。という仕事に支障がなく、自宅で自分のペースで進めることが出来ます。

オンライン動画編集スクールのメリット

ポイント

①カリキュラムが分かりやすい

②サポートが充実している

③活きた情報を得られる

④スキルレベルの判断をしてもらえる

⑤案件獲得のサポート等がある

①カリキュラムが分かりやすい

自分で学ぶ順番を決めなくても、スクールが最短で技術習得できるよう用意してくれるため、この学び方であってるのかという迷いがないです。

自分で学んでいると、知識に抜けがないかとか心配になってしまいます。

学ぶ順番がちゃんと組み込まれていて、分かりやすいのはいいですよね。

②サポートの充実している

質問もメールやチャット、時にはzoomなどの対面で受け付けてくれる為、安心して作業を進めることが出来ます。

うまく説明通りにならない時、聞ける環境があるというのは時間を止めずに修得できるので、安心して取り組めますよね。

それが独学だと、分からないことを調べるのに無駄に時間がかかってしまうことになります。

③活きた情報を得られる

殆どのスクールが、現役で作業している人たちを講師としているので、最新の情報を知ることが出来ます。

動画編集の現場は日進月歩なので、こうした方がいいという情報も最新の事を聞けたりします。

さらに、今起きている現場の話も聞けるので、新しくて活きている情報を聞くことがでるのです。

④スキルレベルの判断をしてもらえる

独学だと、自分の成長具合が今どのくらいなのかと、自己判断する必要があります。

それがまだ全く通用しないものなのか、はたまた仕事を請け負うぐらいのスキルが身についているのかという判断がし難く、実際の能力が分かりづらいです。

ですが、それがスクールだと講師がそのジャッジを冷静に判断してくれます。

自分では、自分のスキルって分からないので、客観的に判断してもらえると助かりますよね。

スキルが付いたと判断していただけたら、安心して仕事をする為の動きすることができます。

そのタイミングも分かりやすいので、勉強のことも仕事のことも納得しながら進めることができるのです。

⑤案件獲得のサポート等がある

スクールによっては生徒に向け仕事を提供している機会もあります。

そのため作成したものをスクールがチェックしてくれる安心感があります。

もちろんそこに甘えてはいけませんが、技術を修得したら、あとは自分で勝手に案件を獲得してやってくださいと放り出されてしまっては不安です。

大海原へ出る前に、先ずスクールが抱えている案件で経験を詰ませてもらうのは安心ですよね。

お金は独学よりかかってしまうかもしれません。ですが、スクールにはやはり高い安いだけでは図れないメリットが沢山あります。

こちらもCHECK

メリットタイトル
副業初心者の近道?動画編集スクールで学ぶことがメリット!Premiere Proを使えるようになることで見えてくる未来は?

現代では、副業として自宅で働くことが一般的になってきました。 その中でも、動画編集は比較的短時間で報酬を得られることから、多くの人が副業として取り組んでいます。

続きを見る

まとめ

40代というのは今のキャリアを投げて違う会社に務めるというのは、なかなか勇気が必要で行動に移すことも難しい年代です。

実際転職も、年齢を重ねるほどに(その人が持つスキルにもよりますが)困難になっていくのは事実です。

ですが、収入の入口が1つより大いに越したことはありません。そのため副業で収入の入口を増やすこと。

また、その入口は安定して需要があるか?というのも重要です。

せっかく修得しても5年後には廃れるようでは更に年を重ねたら条件が厳しくなっていきますから・・・。

先にお伝えしましたように需要の安定はこれからも続くと考えられます。

更に技術習得にかかる期間を考えると動画編集はおススメです。

この記事を読まれた方の副業への後押しとなりましたら幸いです!

動画編集の初め方タイトル
副業に最適!初心者向け動画編集の始め方と稼ぎ方を完全解説!案件獲得の秘訣も伝授!

動画編集は、今やYouTubeをはじめとする各種動画プラットフォームの急速な普及により、非常に需要が高まっています。 本職での動画編集者はもちろんのこと、素人さんから副業の方まで、そのスキルは多く求め ...

続きを見る

ブログランキング・にほんブログ村へ
  • この記事を書いた人

あっちー

運営:あっちー ブログ歴7年。ブログと合わせてYoutube動画を作成。Illustrator、Photoshopは20年以上前にスクールに通い習得。しかし長年のソフトのアップデートについていけず、再度 デジタルハリウッドのオンライン講座Adobeマスター講座で一通り学ぶ。同時にPremiere Pro、After Effectsも学習。その後は独学でスキルアップ。現在は独学でFilmoraとFinal Cut Proを使っています。

-動画編集の始め方
-,