Warning: Undefined array key "edit_posts" in /home/slowcamp/sidevideoediting.com/public_html/wp-content/themes/affinger-child/functions.php on line 36

Warning: Undefined array key "edit_posts" in /home/slowcamp/sidevideoediting.com/public_html/wp-content/themes/affinger-child/functions.php on line 36

Warning: Undefined array key "edit_posts" in /home/slowcamp/sidevideoediting.com/public_html/wp-content/themes/affinger-child/functions.php on line 36

Warning: Undefined array key "edit_posts" in /home/slowcamp/sidevideoediting.com/public_html/wp-content/themes/affinger-child/functions.php on line 36

Warning: Undefined array key "edit_posts" in /home/slowcamp/sidevideoediting.com/public_html/wp-content/themes/affinger-child/functions.php on line 36

Warning: Undefined array key "edit_posts" in /home/slowcamp/sidevideoediting.com/public_html/wp-content/themes/affinger-child/functions.php on line 36

Warning: Undefined array key "edit_posts" in /home/slowcamp/sidevideoediting.com/public_html/wp-content/themes/affinger-child/functions.php on line 36
副業に最適!初心者向け動画編集の始め方と稼ぎ方を完全解説!案件獲得の秘訣も伝授!
Warning: Undefined array key "edit_posts" in /home/slowcamp/sidevideoediting.com/public_html/wp-content/themes/affinger-child/functions.php on line 36

Warning: Undefined array key "edit_posts" in /home/slowcamp/sidevideoediting.com/public_html/wp-content/themes/affinger-child/functions.php on line 36

動画編集の始め方

副業に最適!初心者向け動画編集の始め方と稼ぎ方を完全解説!案件獲得の秘訣も伝授!

※当サイトはアフィリエイト広告の利用・プロモーションを含んでいます

動画編集の初め方タイトル

動画編集は、今やYouTubeをはじめとする各種動画プラットフォームの急速な普及により、非常に需要が高まっています。

本職での動画編集者はもちろんのこと、素人さんから副業の方まで、そのスキルは多く求められています。

昨今の不況、または政府の方針でも副業を勧めています。

厚生労働省のホームページには、「副業・兼業の促進に関するガイドライン」が掲載されていて、企業に向けて副業を促すようにしています。

現在副業禁止の会社であっても、今後副業への道が開かれるかも知れまsん。

そうなると動画編集での副業は、多くの人々にとって魅力的な収入源となって行くと思います。

しかしながら、動画編集には専門的な知識や技術が必要なため、初めて挑戦する人にとっては敷居が高いと感じるかもしれません。

そこで本記事では、初心者でも始めやすい動画編集の副業について、徹底的に解説します。

具体的には、副業として動画編集を始めるための準備や、案件獲得の方法、さらには実践的なノウハウをお伝えします。動画編集で副業を始めたいと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

初心者向け動画編集の始め方と稼ぎ方を完全解説!

動画編集の仕事とは?

動画編集と一言で言っても、一体どのような種類があるか分かりますか?

それこそ就職してメインの仕事として行うものや副業やアルバイトとして行うものなど細分化しているし、細部まで紹介しきれないので、ここでは大きく一括にして一般的にある動画編集のお仕事を挙げ以下に紹介します。

動画編集の仕事

・テレビ番組の編集

・映画の編集

・コマーシャルやプロモーションビデオの編集

・YouTubeチャンネルの編集

・イベント映像の編集

・スポーツ映像の編集

テレビ番組の編集

テレビ番組の制作では、カメラで撮影された映像を編集し、エフェクトや音楽、テロップなどを加えて放送用の動画に仕上げます

映画の編集

映画の編集では、映画のストーリーを構成し、シーンの順序やタイミング、音楽、エフェクト、カラーグレーディングなどを編集します。

コマーシャルやプロモーションビデオの編集

広告代理店や企業が制作するコマーシャルやプロモーションビデオでは、商品やサービスの魅力を伝えるために、映像の編集やエフェクト、音楽などを加えて完成度を高めます。

YouTubeチャンネルの編集

YouTuberが制作する動画では、映像の編集やエフェクト、音楽などを加えて、視聴者の興味を引き、高い再生数やチャンネル登録者数を獲得するための魅力的なコンテンツを作る作業です。

イベント映像の編集

結婚式などのイベントの模様を収録した映像を編集し、エフェクトや音楽などを加えて、イベントの雰囲気や魅力を伝える映像を作り出します。

スポーツ映像の編集

スポーツの試合やイベントの映像を編集し、エフェクトやSEなどを加えて、ドラマティックな映像を編集します。

上記に挙げた動画編集の仕事は、一般的な仕事です。

新卒から就職して、時間をかけて編集に携わるものもあるし、そもそも映画の編集などは副業として短時間で簡単にやれるものでもないと思います。

副業としての動画編集の仕事

それでは副業としてお仕事の募集が比較的多いものでは、どのようなものがあるのか紹介したいと思います。

副業でできる動画編集

・YouTubeチャンネルの編集

・イベント映像の編集

・スライドショーの編集

・SNSのコマーシャルやプロモーションビデオの編集

YouTubeチャンネルの編集

YouTuberが制作する動画の編集を請け負うことができます。YouTuberは、自分で動画を撮影して編集することが多いため、編集作業を外部に委託することで、自分のクオリティー向上や制作スピードの向上を図ることができます。

またチャンネルによっては、動画の編集と共に素材集めなどを依頼してくる場合もあります。

イベント映像の編集

イベントの模様を収録した映像を編集することができます。例えば、結婚式やスポーツイベントなどの映像を、プロの編集技術で編集し、参加者や関係者にとって思い出深い映像作品を提供することができます。

スライドショーの編集

写真や動画を使用して、特定のテーマやストーリーを表現したスライドショーを制作することができます。例えば、結婚式で流す家族の思い出や旅行の思い出などを映像化する場合に、スライドショーを制作することができます。

SNSのコマーシャルやプロモーションビデオの編集

広告代理店や企業が制作するコマーシャルやプロモーションビデオの編集を請け負うことができます。YouTubeやTikTokm、またはSNSで流れてくるCMなど、短時間のものも含まれます。

テレビ番組の編集や映画の編集と聞くと、絶対できないと躊躇してしまいますが、副業でYouTube動画の編集や、SNS用のCM作成と聞くと、それならなんとか出来そうな気がしませんか?

スクールでスキルを付ければ、さらんい収入アップのために、企業や広告代理店との協業によって、動画編集の仕事を得ることも可能になるかも知れません。

副業としての動画編集は、自分のスキルアップや収入アップ、または趣味として楽しむことができる仕事の一つです。

ただし、仕事を受注する際には、クオリティーの高い映像作品を制作するために必要なスキルやツール、時間管理力などをしっかりと持っていることが重要です。

副業としての動画編集を始める手順

副業としての動画編集を始める場合には、以下のような手順があります。

動画編集の基礎知識を学ぶ

動画編集なら、スマホでたまにやるからなんとか出来そうな気がするといっても、何もスキルが無いところから始めるのはかなり勇気が必要です。

プライベートと仕事は全く違いますし、仕事は受けたはいいけど何も出来ず評価がだだ下がりになってしまうのも恐ろしいです。

そうならないためには、まずは動画編集に必要な基礎知識を学びましょう。

動画編集ソフトウェアの使い方や編集の基本的なテクニックなどを学ぶことが重要です。それらはYouTubeやオンライン教材、書籍などから学ぶことができます。

またはより高いスキルを付けるために、スクールに通うのも1つの手段です。

動画編集ソフトウェアを用意する

動画編集に必要なソフトウェアを用意しましょう。有料のプロ向けソフトウェアから、無料で使えるソフトウェアまで様々な種類があります。

資金がない初心者には、無料で使えるソフトウェアから始めることがおすすめなんですが、個人的には仕事に繋げたいとお考えなら業界で多く使われているAdobeのPremiere Proが良いと思います。

ただPremiere Proは買い切りのソフトウェアではないので、使用し続けると月単位、年単位でお金がかかってしまう事がネックになります。

こちらもCHECK

MacBookのスペック
副業の動画編集を快適にするために必要なMacBookのスペックはこれ!スペックが足りない場合の対応策と必要な周辺機器

MacBookは動画編集において、高い性能を発揮し、また人気が高いことで知られています。 しかし、MacBookにはさまざまなモデルがあり、どのモデルを選べばよいのか悩んでしまう方も多いかもしれません ...

続きを見る

ポートフォリオを作成する

ポートフォリオを作成し、自分が作成した映像作品をまとめて紹介しましょう。自分が作成した映像作品を紹介することで、仕事の依頼を受けることができる可能性があります。

また、ポートフォリオを作成することで、自分のスキルアップにもつながります。

スクールで学ぶと、ポートフィリオ作成もカリキュラムに取り込まれていることもあるので、アドバイスを受けながら自分のスキルアップした技術を作品として残すことができます。

仕事を探す

動画編集の仕事を探すには、フリーランス向けの求人サイトや、SNSなどを活用することができます。

手早く請け負うならクラウドソーシングサイトに登録し、求人に応募してみましょう。

ランサーやクラウドワークスなどには、多くの案件があります。

また、身近な人に声をかけて、イベントの映像編集やYouTubeチャンネルの編集などの仕事を請け負うこともできます。

このように、副業としての動画編集を始める場合には、編集の基礎知識やスキル、必要なソフトウェアを用意することが重要です。

さらには、ポートフォリオを作成し、自分が作成した映像作品をまとめて紹介することで、仕事の依頼を受けることができます。

仕事を探す際には、求人サイトやSNS、身近な人に声をかけるなどの方法があります。

副業としての動画編集でいくらぐらい稼げるの?

パソコンとお金

動画編集のスキルを身に付けて、副業としての仕事を始めたとします。・・・でも一体どのくらい稼ぐことができるのかも前もって知っておく必要があります。

副業としての動画編集で稼ぐことができる金額は、仕事の内容や規模、スキルレベル、地域などによって異なります。

一般的には、1時間あたり数千円から数万円程度の報酬が相場とされています。

例えば、YouTubeチャンネルの編集やイベントの映像編集など、比較的単純な仕事であれば、1時間あたり数千円から数万円程度が相場となります。

SNSやYouTubeのCMでは、1,000円から10万円ぐらいの報酬があり、さらに高度な技術が必要だったり長時間のものになると、10万円以上支払われることもあります。

仕事を募集する企業によって、金額に大幅な違いがあるので、よくチェックしておきましょう。

さらにYouTube関連では、副業としてではなく週5のフルタイムでの募集もよく見かけます。YouTuber側としても、継続できる人との契約を望んでいるようです。

また、地域によっても相場は異なります。都市部では相場が高く、地方では低めの報酬が一般的です。

副業としての動画編集で稼ぐためには、自分のスキルや経験に見合った金額を提示することが大切です。

また、高品質の編集作品を提供し、信頼を築くことも重要です。

副業では時間が限られていることもあり、スキルがないと大きく稼ぐことは難しいかもしれません。

スキルがあり大きな仕事が取れれば、それに見合って大きく稼げますが、副業で時間制約がある中でYouTube等の簡単な仕事では多くの人は大きく稼げ無いと思います。

そのためにしっかりした動画編集スキルを身につけましょう。

ポイント

・YouTube:5,000〜10,000円/1本

・SNSやYouTube広告:1,000〜10,000円/1本

・結婚式などのイベントムービー:15,000〜30,000円/1本

・YouTubeディレクション:3,000円(1時間)〜300,000円(月額)など

動画編集スクールに通うことで得られるメリットやデメリット

スキルアップのために、動画編集スクールに通うことにしたとしましょう。

そこで得られるメリットやデメリットは以下の通りです。

メリット

技術や知識を習得できる

動画編集スクールで学ぶことができれば、動画編集の基礎から応用まで、幅広い知識や技術を効率よく学ぶことができます。

独学では、なかなか順を追ってスキルアップしていくのが難しいかも知れません。

スクールが用意したカリキュラムに沿って学習していくだけで、自然とスキルアップに繋がります。

実践的なトレーニングができる

スクールでは、実際に映像を編集することで、手軽にトレーニングを行うことができます。

カリキュラム内で、動画を数十本作成するスクールもあるので、経験値が上がりやすい状況にあります。

業界人とのつながりを得られる

スクールでは、講師や卒業生に業界人が多く在籍しているため、就職や仕事の紹介などの情報を得ることができる可能性が高いです。

多くのスクールが、現役プロ動画編集者やクリエーターを講師にしています。

現役の方から得られる知識やフィードバックは、独学で学ぶのとでは比べ物にならないほど貴重なものだと思います。

資格取得ができる

スクールでは、Adobe PremiereやFinal Cut Proなどの資格取得を支援しているところが多く、資格取得によってスキルアップや就職につながる可能性があります。

デメリット

費用がかかる

動画編集スクールは、入学金や授業料などの費用がかかります。特に高額なスクールでは、費用面での負担が大きくなることがあります。

就職として考えているのなら初期投資は良いかも知れませんが、副業として考えると将来的にリターンが見込めるか考えた時に躊躇してしまいがちです。

時間がかかる

スクールでの学習は、通学や授業時間などに時間を取られるため、日常生活のプライベートの時間を削ることになる場合があります。

副業としてやりたいと考えた時は、お金に余裕がなくなってきたり、将来的なことを考えた時が多いと思います。

特に手元にお金が少なくなってきている時に、数ヶ月から半年、もしくは1年とスクールで学ぶ時間がじれったくもあり、もったいなくも感じてしまいます。

仕事が終わった後、家事の合間など、自分の時間を取られる事も考えると、時間かかってしまうのはデメリットに感じる方もいるかも知れません。

スキルにばらつきがある

スクールに通う人は、初心者からプロ志向の人まで様々です。そのため、クラスメートとスキルにばらつきがある場合があり、授業内容に不満を感じることがあるかもしれません。

オンライン動画編集スクールなら、その点はあまり関係なくできますが、逆にコミュニケーションがない状況になってしまい、フィードバックを得にくくなります。

経験によるスキルアップができない

スクールでは、基礎から学ぶため、既に独学で一定レベルまでスキルを身につけている人にとっては、逆にスキルアップに時間がかかってしまう場合があります。

以上のように、動画編集スクールにはメリットとデメリットがあります。自分のレベルや目的に合わせて、慎重に選ぶことが大切です。

動画編集スクールに通った時の費用

では副業としての動画編集の仕事をしたいと考えた時に、なるべく高単価な仕事を得るためにスキルアップを狙って動画編集スクールに通ったとします。

その時にかかる費用がどのくらいなのか、一般的な動画編集スクールの費用などを挙げつつ説明します。

一般的とはいえ、動画編集スクールの費用は、スクールによって異なります。以下は一般的な動画編集スクールの費用の例です。

初心者向けのスクールでは、数日から数ヶ月程度の講座が多く、入学金や授業料を合わせて、10万円程度から20万円程度が相場です。

上級者向けのスクールは、編集技術や映像制作のノウハウを学ぶことができるスクールで、半年以上の長期コースが多いです。入学金や授業料を合わせて、50万円程度から100万円程度が相場となっています。

Adobe PremiereやFinal Cut Proなどの資格取得講座は試験対策や実践演習を行う講座で、2日間程度から数週間程度の短期集中コースが多いです。入学金や授業料を合わせて、数万円程度から20万円程度が相場です。

ただし、これらはあくまでも一般的な相場であり、スクールやコースによって費用が異なることがあります。

また、教材やツールの費用、交通費や宿泊費などが別途かかることもあります。

副業としての動画編集を考える場合、費用面を慎重に検討し、自分のレベルや目的に合わせて選ぶことが大切です。

ポイント

初心者向けのスクール:10万円程度から20万円程度が相場ですが、10万円を下回るスクールもある

上級者向けのスクール:50万円程度〜100万円程度

資格取得講座:数万円程度〜20万円程度

動画編集スクールに通っても副業では金銭的に損はしない?

思っていた以上にスクールの金額が高いと感じた人、または逆にやすいと感じた人もいらっしゃると思います。

しかし何十万円もお金をかけてスキルを習得し、副業でそれをペイできるだけの稼ぎがあるのか心配になってしまいませんか?

動画編集スクールに通うことが副業としての動画編集の仕事に必ずしも直結するわけではありません。

そのため、スクールに通うことが金銭的な損失になるかどうかは、個人の判断によるところが大きいです。

ただし、動画編集スクールでは、専門知識や技術、ソフトウェアの使い方などを体系的に学ぶことができるため、副業として動画編集の仕事を始めるためのスキルアップには役立ちます。

また、スクールで得られた知識や技術を活かしてクオリティの高い動画を制作することができれば、収入の増加につながる可能性があります。

そのため、動画編集スクールに通うこと自体が金銭的な損失とは言い切れないでしょう。

ただし、費用が高いスクールに通ったとしても、すぐに収益を得られるとは限らないため、費用対効果を考慮する必要があります。

また、スクールに通うことで得られたスキルをどのように生かすかについても考える必要があります。

せっかくスキルを習得しても、本業が忙しくなって副業をする時間が取れなくなってしまったり、そもそも気持ちが長続きしなかったりすることもあり得ます。

ちゃんとした収益を得つつ、長く副業が続けられれば、トータルでスクール代金を上回る賃金を得ることも可能です。

そうなれば損をしたとは感じることもないでしょう。

こちらもCHECK

安い動画編集スクールアイキャッチ
初心者必見!安くて充実したカリキュラムのオンライン動画編集スクールの選び方とおすすめのスクール5選!!

動画編集は、現代のビジネスやコンテンツ制作において非常に重要なスキルです。 そのスキルを身につける為に、現在オンライン動画編集スクールが注目されています。

続きを見る

副業の案件の探し方

動画編集スキルも得て、パソコンも準備したら、次は副業としてのお仕事を探しましょう。

副業としての動画編集の仕事は、以下のような場所で得ることができます。

クラウドソーシングサイト

クラウドソーシングサイトには、動画編集の仕事を依頼する案件が多数掲載されています。代表的なクラウドソーシングサイトには、ランサーズやクラウドワークスなどがあります。

個人的には、クラウドソーシングサイトで仕事を探すことが手っ取り早いように感じます。

自身でSNSなどのオンライン上に集客して仕事を得る

自分でポートフォリオサイトを作り、SNSやブログなどでアピールすることで、直接クライアントから仕事を得ることも可能です。

また、クライアントが集まるコミュニティーサイトに登録し、自己紹介を行うことで仕事を得ることもできます。

地域の媒体やクリエイター向けの求人サイトを利用する

地域の媒体やクリエイター向けの求人サイトにも、動画編集の仕事が掲載されることがあります。また、デザイン会社や映像制作会社などのクリエイターを採用する企業もあります。

以上のような場所で動画編集の仕事を得ることができます。

秘訣

ただクラウドソーシングサイトに登録しただけ、SNSでポートフィリオを公開して待っているだけではだめです。

クラウドソーシングサイトに登録後は、自ら仕事を探し募集してみましょう。

SNSではYouTuberなど動画編集に関連するようなアカウンに、直接DMしてみても良いかも知れません。

案件獲得には積極性と、攻めの気持ちが秘訣になります。

まとめ

今回は、副業としての動画編集の初め方と稼ぎたかについて説明しました。

副業として動画編集の仕事を始める場合、まずは自分自身が編集スキルを磨く必要があります。独学でスキルを磨くこともできますが、動画編集スクールに通うことでより効率的にスキルアップすることができます。

動画編集スクールに通う場合は、費用は数万円から数十万円程度かかることが一般的です。ただし、スクールに通うことで専門知識や技術を身につけることができ、実践的な案件を受注するためのスキルアップが見込めます。

その後、仕事を探すことになります。動画編集の仕事としては、YouTubeやSNSの広告の編集業務などがあり、それらはクラウドソーシングサイトやフリーランス向けのマッチングサイト、自分でSNS上で集客して仕事を得る方法、地域の媒体やクリエイター向けの求人サイトを利用する方法などがあります。

最終的には、自分に合った方法で仕事を探し、スキルを磨いていくことが重要です。

副業としての動画編集の仕事は、収入を増やすことができるだけでなく、クリエイティブな作業に携わることができるので、やりがいを感じることができるかもしれません。

メリットタイトル
副業初心者の近道?動画編集スクールで学ぶことがメリット!Premiere Proを使えるようになることで見えてくる未来は?

現代では、副業として自宅で働くことが一般的になってきました。 その中でも、動画編集は比較的短時間で報酬を得られることから、多くの人が副業として取り組んでいます。

続きを見る

タイトルアイキャッチ
動画編集の独学での学習は可能?スクールに通わずに効果的に勉強する方法と必要な物、考えられるメリットとデメリットも紹介!

動画編集は、現代のビジネスやコンテンツ制作において必要不可欠なスキルの一つです。副業を始めたい方や転職を考えている場合でも、動画編集に携わりたいならスキルは絶対に必要になってきます。 しかし、多くの場 ...

続きを見る

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
  • この記事を書いた人

あっちー

運営:あっちー ブログ歴7年。ブログと合わせてYoutube動画を作成。Illustrator、Photoshopは20年以上前にスクールに通い習得。しかし長年のソフトのアップデートについていけず、再度 デジタルハリウッドのオンライン講座Adobeマスター講座で一通り学ぶ。同時にPremiere Pro、After Effectsも学習。その後は独学でスキルアップ。現在は独学でFilmoraとFinal Cut Proを使っています。

-動画編集の始め方
-,